myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI | mGridUV 1.1 更新

mGridのコードは色々修正しました。
今度こそ上手く動くはずです^^;

ダウンロードリンクは同じです。

■DOWNLOAD
https://www.dropbox.com/s/o8b10x9eaap1o5j/mGridUV.js?dl=0

前回の記事

そしてmTexture Editorはほぼ完成です。マニュアルや動画を取れば公開しようかな。
以下は最初のプロトタイプ版です。


mTextureEditor from myara on Vimeo.

Wacom サービスの再起動バッチ

Wacom のCintiq Pro を購入したけど、Intuos の代わりにはならないですね、僕には。
※ 因みに僕はモデリングはペンタブでやる派

Cintiq Pro にはタブレットモードという機能が付いていますが、マルチディスプレイ対応していない為操作画面は選べません。
自分はモニター2台+CintiqProなので、CintiqProをペンタブモードに切り替えると、左側のモニターだけで操作したいのに、両方の操作になってしまいます。

その為に、液タブではなく普通のタブレットを使いたい時にIntuosをさせるようにケーブルは用意してあります。

問題は、Intuos をさすと認識されません。
そして、CintiqProを消して、電源を付け直すとドライバーに認識されない時もあります。

PCを再起動すればなおります。
が、再起動は面倒くさいし、不便。

色々試してみたところでWacomサービスを再起動すれば直ります。

こんな感じです:
http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1309044.aspx
この方法でWacom Tablet なんとかサービスを再起動すれば良い。

しかし、これもいちいちサービスパネルを開くのは面倒くさい。

なので、バッチファイルを書いてみたら上手くいきましたので、シェアしておきます。

net stop WTabletServicePro
net start WTabletServicePro



これだけです。これをメモ帳にコピペして、.bat として保存する。 (例:ReWacom.bat)
こいつを管理者として実行すれば、サービスの再起動してくれる。(ダブルクリックではなく、右クリックして管理者として実行)
ショートカットを作ればに管理者権限の設定が出来たような気がする・・・。自分で試してください。

因みに、ドライバーはCintiqProの最新ドライバーだけで特に問題がありませんでした。
古いIntuosドライバーをアンインストールちあっても問題ありません。

SI | mSkin 1.0.1 バグ修正

「DIV」 ボタンにバグがあった為、ツール更新しました。

リンクは同じです。

http://skymill.co.jp/tools/Softimage/mSkin/Manual/index.html

SI | mSkin SIのウェイトツール

ほぼ半年前から現プロジェクトの為に作成したウェイトツールです。

まだ開発中の部分がありますが、大体使えるツールになっているかと思いますので公開します。
バグなどがありましたら連絡ください。

ご使用は自己責任でおねがいします。

動画の説明は字幕に書いてありますが、今のところは英語のみです。


mSkin : Softimage Weights Tool from myara on Vimeo.



詳細:
http://skymill.co.jp/tools/Softimage/mSkin/Manual/index.html

SI | mStraightUV ピックでUV整列

今やっているSoftimageのプロジェクトで真っ直ぐにしないといけないUVが多くて、もっと自動的に出来るじゃないかなと思ってツールを書き始めました。

PythonはXSIのCollectionを使うとかなり遅くなるからJScriptで書きましたが、
あまりCollectionは使わなかったからPythonでも良かったかも。

色々考えてやってみたけど、左右のUVが重なっている場合(左右対称のモデル)や三角形が多い場合はなかなか難しかったので、全自動を辞めて整列したい部分を自分で選べば良いかと思いこのツールを作ってみました。

ツールを実行するとピックカーソルが出てきます。
ピックカーソルで選択します。
選択されているUVの位置の最大値と最小値で向きを判断します(横Uか横V)
UVサンプルを真っ直ぐにして、そのままピックカーソルが残ります。
ボタンを何も押せずに選択していくだけで整列されます。
繰り返し。

SHIFT押しながら選択していくと整列するUVサンプルに加われます。
右クリックで終了。

結構シンプルな仕組みです。
良かったら使ってみてください。


mStraightUV from myara on Vimeo.



DOWNLOAD
mStraightUV Link

INSTALL
Script式です。
ツールバーやメインシェルフにドラッグ&ドロップでボタンを作る。
もしくは、スクリプトエディターで実行する。
Next page