myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI | mSkin 1.0.1 バグ修正

「DIV」 ボタンにバグがあった為、ツール更新しました。

リンクは同じです。

http://skymill.co.jp/tools/Softimage/mSkin/Manual/index.html

SI | mSkin SIのウェイトツール

ほぼ半年前から現プロジェクトの為に作成したウェイトツールです。

まだ開発中の部分がありますが、大体使えるツールになっているかと思いますので公開します。
バグなどがありましたら連絡ください。

ご使用は自己責任でおねがいします。

動画の説明は字幕に書いてありますが、今のところは英語のみです。


mSkin : Softimage Weights Tool from myara on Vimeo.



詳細:
http://skymill.co.jp/tools/Softimage/mSkin/Manual/index.html

SI | mStraightUV ピックでUV整列

今やっているSoftimageのプロジェクトで真っ直ぐにしないといけないUVが多くて、もっと自動的に出来るじゃないかなと思ってツールを書き始めました。

PythonはXSIのCollectionを使うとかなり遅くなるからJScriptで書きましたが、
あまりCollectionは使わなかったからPythonでも良かったかも。

色々考えてやってみたけど、左右のUVが重なっている場合(左右対称のモデル)や三角形が多い場合はなかなか難しかったので、全自動を辞めて整列したい部分を自分で選べば良いかと思いこのツールを作ってみました。

ツールを実行するとピックカーソルが出てきます。
ピックカーソルで選択します。
選択されているUVの位置の最大値と最小値で向きを判断します(横Uか横V)
UVサンプルを真っ直ぐにして、そのままピックカーソルが残ります。
ボタンを何も押せずに選択していくだけで整列されます。
繰り返し。

SHIFT押しながら選択していくと整列するUVサンプルに加われます。
右クリックで終了。

結構シンプルな仕組みです。
良かったら使ってみてください。


mStraightUV from myara on Vimeo.



DOWNLOAD
mStraightUV Link

INSTALL
Script式です。
ツールバーやメインシェルフにドラッグ&ドロップでボタンを作る。
もしくは、スクリプトエディターで実行する。

SI | mSkin Weight Spectrum 修正

前回アップした「mSkin_WeightSpectrum」はエンベロープのプロパティ名はデフォルトのままという条件で動いていました。今度はオブジェクトのエンベローププロパティを探してからICEノードを自動編集するようになっているので、プロパティ名と関係なく動くはずです。

ダウンロードリンクは同じです。

DOWNLOAD

因みに開発中のmSkin ツールはほぼ出来ています。
今のプロジェクトで正常に動いているの確認してから公開する予定です。

今のところはこんな感じです:(音声無しでCC字幕が入っています)


SI | mSkin Weight Spectrum

ちょっと分かりにくいツール名ですね。
簡単に説明すると、指定されたデフォーマーのウェイトマップを表示するツールです。

最近MayaのPythonばっかり書いていますが、最近Softimageプロジェクトの依頼が来まして、Softimageのツール周りも改めて強化しようと思い、現在はmSkinというウェイトツールを書いている最中です。

Mayaのペイントツールでジョイントを選ぶとそのジョイントだけのウェイト範囲が見れます(白黒のウェイトマップのように)。
そして、「Use Color Ramp」というオプションでウェイトマップが可視光線のように色が付きます。

因みに、可視光線という単語は初めて知った。グーグル様ありがとう。

これはウェイトの確認する時に結構便利です。
ペイントツールを使っていないと出てこないので、頂点カラー編集で再現が出来ました。
因みにcmdsで頂点カラーを付けるのはかなり重かった為OpenMayaでやってみました。予想以上に速いです。これについていつか記事を書こうかな。
OpenXSIも欲しいな~なんて。

今回はそれをSoftimageにも欲しい!という事で、同じように頂点カラーを作ってみたけど、Softimageの頂点カラーはサンプルで入れないといけないからめちゃめちゃ遅かった。
このままだと使えないし、OpenXSIなんてないし、とりあえず不得意なICEでチャレンジしてみました。

意外と簡単でした。

ICETree:
ICE.jpg

試しにPPGを書いてみたら、なんとか使えそうなツールになってるので、とりあえず公開しちゃいます。


mSkin_WeightSpectrum from myara on Vimeo.



良かったらどうぞ
DOWNLOAD

普通のスクリプトファイルです。
インストールなどありません。スクリプトエディターから実行したり、シェルフに登録など
コンパウンドのパスはPPGから指定が出来るけど、保存されないので、毎回指定しないといけない。
面倒だったら.pyファイルを編集して下さい。パスぐらいは簡単に編集が出来るようにしてあります。 Read more
Next page