myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

Toggle Symmetry Polygon

左右対称モデルを作る時に、まずは
右側(X軸+)をモデリングして
よし、これでOK!、右側作ろうと。
Symmetry Polygon、設定して、実行…

ああ!!、また真ん中のポイントがずれていた!!
CTRL+Z,CTRL+Z
真ん中のポイントを選んでスケールで0にして

もう一回、
Symmetry Polygon、設定して、実行…

しばらくするとまた右側にポリゴンを分割して、
ポイントをいじって、左側を削除して

もう一回、
Symmetry Polygon、設定して、実行…

ああ!!、また真ん中のポイントがずれていた!!

という繰り返し作業が多いので、1クリックでシンメトリーポリゴンとシンメトリー削除が出来るスクリプトを作ってみました。

このスクリプトのXに近いポイントのアイデアやコードはringpullさんの「X座標が0に近いポイントを0に整列する」をベースにしました。




mSymm
download

インストール方法:普通のスクリプトなので、ツールバーかシェルフにドラッグでボタンを作るだけで良い。スクリプトエディターで開いて実行してもOKです。
実行するとX0に近いポイントを0にして、左側が削除されます。
左側が無い場合、0.001でシンメトリーポリゴン。

スクリプトエディターで開いて「zero_Range」を設定出来ます。
デフォルトは0.01です。これは-0.01から0.01までのポイントを0にするという意味です。
モデリングのサイズやポリゴン数によってこの数字をいじる必要があります。

Instructions: This is a normal script. You will need save it somewhere in your HDD and drag & drop into a shelf or toolbar to create a button. You can also run it from the script editor.

The Script will move all those points close to X=0, to 0. Then it will delete the left side of the object (X<0). If there is no left side, it will create a Symmetry Polygon with 0.001 of tolerance.
The zero range can be edited with the script editor. The default value is 0.01 and it means that all those points that are between -0.01 and 0.01 will be moved to 0. The optimal range will depend on your model size and polygon count.
Previous page Next page