myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI | mSymm2 β版2

バージョンの名前がややこしくなるんだけど、バージョン2になる予定の β版2です。

パソコンの世界から離れて、花見に行って、酔っ払って、メールでアドバイスを頂いて、もう一度デバッグしてみました。
そして、ちょっとだけ、ちょっとだけ見え方が変わってきた気がします。
それで、少しは、少しだけこのプラグインが良くなっている気がするので更新致します。

GUIはCustom Propertyに戻して、安定度が変わっていないと思ったからこっちにしました。
Property Page はサイズ指定出来るし、上のメニューが出なくてコンパクトだから良いけど、タブを押すと自動にリサイズしてくれない所が嫌です。
今度のmAligner更新(更新があったらね)PropertyPage でやってみます。

今度のβ2版で機能的に変わったのは、Symm To 「-X」と[+X」のコマンド化(アンドゥ対応)ぐらいです。
コマンド化したとは言っても、Repeatコマンド連打などはおすすめしません。


一つ気づいたのは、「Mirror All UVs」を使うと落ちる確率が上がってしまうので、なるべく使わないようにして下さい

もう少し実験を続けて、やっぱりこいつは犯人だった!と分かったら完全に削除します。

mSymm 2 Website

追記:色々書くのを忘れていました。


実行する方法:

Poly.Mesh メニューから「mSymm 2.0」というオプションが出てきます。それにクリックするとmSymm2のGUIが出てきます。

注意:

このプラグインは非破壊ではありません。魔法のツールでもありません。
高級レベルなスクリプトでもありません。ただのショートカット的なツールです。

このツールの仕組みは:

シンメトリーする前にFreeze Modelingして
ポリゴンを半分削除して
シンメトリーポリゴンして
ミラーウェイト
ミラーUV
FreezeModeling

なので、コンストレインが効かなくなったり、デフォーマーオペレーターが消えたりすることもあります。



では、