myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI | バグメモ

PSDは表示されない


SI 2010,2011,2012 で:

キューブ(何でも良いけど)を作成して、UVを作ってマテリアルとテクスチャを設定します。
例として、TGAテクスチャにしましょう。
イメージクリップメニューでそのテクスチャを他のPSDファイルと入れ換えます。

結果:
何も変わりません。
ビューポートはTGA表示のままです。
MR レンダーリングしてもTGA表示のままです。

TIFF とかに入れ換えるとすぐにTIFFが表示されます。

わけわからないな・・・。


2013ではこのバグがありませんが、仕事で2013使っていません。


困ったな・・・。

PSDで作って、提出データはTGAやPICになったりする事が多いから一瞬でPSDとTGAの切り替えスクリプトは作っていたけど、PSDを表示させるにはシーンをもう一度読み直す必要があります。
あるいは、新しいPSDイメージクリップを作成します。

シーンをリロードせずにPSD表示させるのは無理だな。

今んところはワークアラウンドなんて知りません。メールリストに聞いてみたけど、誰も知らないようです。


PSD → TGA ツールはそのうちに公開します。

---------------


DisplayとVisibilityという名前はNG


今日はモニターっぽい機械のモデリングしていました。
Modelの中に「Display」というオブジェクトを作成し、色々モデリングしていました。それで、エッジを増やそうとしたら、「エラー:なんとかなんとか」が出てしまいました。

なんで?

親子を切って、ルートでやってみると普通にSplit Edge や Add Edgeは使えました。

まさかModelのプロパティと同名だからSIは混乱しちゃってエラーが出る?

Modelの中に戻して、オブジェクト名を「Display1」にすると、普通にSplit Edge や Add Edgeは使えました。

やっぱ名前だな。
試しに「Visibility」という名前にしてみると、また同じ問題。
「Kinematics」で試してみたら普通に行けました。

ん~良く分からんけど、とにかく「Display」と「Visibility」という名前を付けちゃいけないですね。