myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

Thunderbird 送信が出来ないバグ(Check And Send)

「さっきから送信ボタンが押せない状態になっています。再起動など試しても直りません・・・」と会社の同僚が困っていました。

送信出来ないということかな? SMTPの設定とかじゃない?

と思ってメッセージ返したら

「SMTPってなんですか?」

がかえってきたから、彼のPCを直接みに行きました。

ちょっと触ってみたら、彼の言っていた通りでした。送信が出来ないとかじゃなくて、「送信」というボタンを押しても何も起こりません。全く無反応です。エラーなど何も出ません。


ショートカットを押しても同じ。

自分のパソコンで試してみたら・・・

同じく送信ボタンが壊れていました。


色々探ってみたら、犯人は Check And Send でした。

Check and Send はものすごく便利なサンダーバードアドオンですが、最新バージョン(0.9.26)には致命的なバグがあることは判明しました。

なんと、メール送信が出来なくなってしまいます!
「送信」ボタンを押してもすんとも動かない。
エラーも何も出ません。全く無反応なボタンになってしまいます。

これは開発者が直すまではどうしようもないバグです。

Workaroundとしては、0.9.25 に戻して、自動更新機能を無効にすることだけです。

1 アドオンをアンインストールして、サンダーバードを再起動
2 0.9.25 をDLする:https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/check-and-send/versions/
3 DLした 「xpi」という拡張子のファイルをアドオンマネージャーにドラッグ&ドロップ
4 サンダーバードを再起動
5 アドオンマネージャーの中の「Extensions」内に「Check and Send」があるはずです。そこの「More」ボタンを押す
6 Automatic Updates(自動更新) を OFF にすれば完了です。

以上です。

あっ、メール送らないといけない・・・それじゃ、また。