myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI から Maya へ ④ : MCP

MayaにはSIのMCPみたいな分かりやすくて素晴らしいパネルがありません。
分かりにくいGUIに慣れるしかありません。


■ MCP:Transform SRT

Transform メニューの代わりは上のメニューにある「Modify」メニューです。

・オブジェクトの移動、回転、スケール
移動、回転、スケールを数値入力で操作するところは「Channel Box」になります。

しかし、これはオブジェクトの場合のみです。コンポーネントの数値は出ません。

・コンポーネントの移動、回転、スケール
コンポーネントの場合は Window > General Editors > Component Editor でしか操作が出来ません。
compeditor.jpg

選択されているコンポーネント、それぞれのグローバル位置と回転情報が出てきます。
かなり使いづらいと思いますけど。

移動だけでしたら、上のメニューにあるXYZのボックスからも操作が出来ますが、現在の位置が表示されません。
xyzmenu.jpg

あとは、Channel Box の中に「CVs (click to show)」というところにクリックすると、
選択されているコンポーネントのローカル位置が出てきます。
cvs.jpg


しかし、こちらはどの座標の情報かは分かりません。
全ては 0,0,0 になっているので、それぞれのポイントのローカル位置には見えます。
ま、あまり役に立ちません。

SIと同じように、現在選択しているコンポーネントのマニピュレーターの位置はGUI上で確認することが出来ません。
(多分、俺は今まで見たことがありません)



■ 移動、回転、スケールのオプション

それぞれのショートカットを押しっぱなし+左クリックすると
そのツールのオプションメニューが出てきます。これは覚えておくと便利です。



■ Neutral Pose

ありません



■ MCP : COG、Local、Global

回転のCOGはデフォルトです。
回転のLocal は Object。
回転のGlobalはありません。ピボットの位置を手動で原点にするしかありません。



■ MCP : Reference Planes, Plane

ありません

どうする?オブジェクトのピボットでなんとかするしかないと思います。
ピボットの話は次回にしましょう。



■ MCP : Proportional、 Symmetry、Child Compensation

Proportional と Symmetry と Child Compensation は 移動 移動/回転/スケールツールのオプションです。

SI の Move Proportional は  「Soft Selection」です。
SI の Child Compensation は 「Preserve Child Transform」です。

前回はシンメトリの話もしましたが、もう一回:
SI の Symmetry は Maya の 移動/回転/スケールツールの中にある 「Reflection」になります。Symmetry Map はありません。

この「Reflection」は選択ツールにもあります。
これはデフォルトのSIにはないオプションです。少ないけどMayaにも良いところがありますね。

この3つのオプションはちゃんと連動しているので、移動のオプションを変えると、回転などのオプションも変わります。



■ MCP : Constraint Compensation

ありません

どうする?

えっと、分かりません。



■ 入力ボックスに算数

SI では簡単な関数を使うことができますね。
SI と同じように 0.1+ とか入力することで全ての数値に 0.1 が足されるとか、そういのはありません。

全て一つずつやってください。


や~ありますよ!!

L とか R がない気がしますが、+ - * / ならあります。

その使い方は:

+=
-=
*=
/=

+=1 は 足す 1
などなど

これ以上複雑な関数はダメです。

SIみたいに (1+2)*(3-1)-R+ のような関数はダメです。
ま、+-*/ で十分使えますね。


一応 Component Editor、 Channel Box と Graph Editor では使えます。
Component Editor の場合は、複数のセルを選択して、一つに +=1 を入力すると、選択されているセル全てに1が足されます。



つづく


--------------------------------------------------

まだMayaを使ったことがない人は、以下のリンクから体験版をダウンロードが出来ます。
Maya 体験版 リンク
Maya 全バージョン ダウンロードリンク (シリアル番号なしでインストールすると体験版になります)

Read more