FC2ブログ

myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

ALTは押し辛い→Sharpkeysで解決

MayaではALTを押しながらカメラを回転・移動などするので、頻繁に押しています。
しかし、ALTの位置がかなり端っこの方にあって、親指は曲がった状態で押さないといけない。

これが指や手の疲れや痛みにつながるので何とかしたいと思って、数年前に「ALT」を「無変換」キーと差し替えたソフトを使ってみてなんとか解決しました。

今週に新しいPCが届いてデフォルトのままで使っていたらやっぱりALTは押し辛い!差し替えた時はめっちゃ楽だったと改めて思って、今回このソフトを紹介しようと思っています。

Sharpkeys
http://www.randyrants.com/

ちょっとした問題ですが、僕のキーボードではALTを押してもSharpkeysは認識しないので、手動で「Special Key Left Alt」を選択しないといけない。「無変換」キーはちゃんと認識されるので、押すだけで済みます。

是非試してみてください。
スポンサーサイト