myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI | mScale2Fit

あるオブジェクトの高さを20SIユニットにしたい時に大体はスケールを掛けてなんとな~く20っぽいところまで伸ばしてから手動で調整しています。

面倒くさいから、このスクリプトを書いてみました。
見たことないけど、既に有りそうなツールですね。あったら教えてください!

XYZの高さ、幅、と奥行きを指定して、スケールかけます。
この高さ、幅と奥行きはオブジェクトかポイントから取得することも出来ます。

そして、こないだ書いたどうでも良いスクリプトを生かして、オブジェクトの中心で移動する機能も入れました。
(ムービーの最後の方を見ると分かると思います)。

そこそこ使えそうなツールです。


注意:
グローバルでスケールをかけると、SIはグローバルスケールが出来ない為、オブジェクトの回転をフリーズしてからスケールされます。そして、最後にセンターの回転を入れ直します。

オプションの説明:

Scale
Aspect = Keep Aspect Ratio.アスペクト比を維持する

Move
BBoxC = バウンディングボックスの中心で移動する。
Freeze Scaling = スケールした後にフリーズする

local = ローカル座標に変えるオプションです。

あとは大丈夫でしょうね。


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://myara.blog.fc2.com/tb.php/110-6dc48322
Use trackback on this entry.