myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI から Maya へ ② モデリングツール

Mayaのイケてないところと、その場合はどうするというのも紹介しないといけないですね。


■ MTKのシンメトリ

ここはなんかよく分からない仕様ですよ。シンメトリにならない場合もあるけど、その原因はまだ分かりません。

基本的に真ん中のエッジを選択して、「Symmetry」を押すとそのエッジを中心にして左右対称になります。

ただし、このエッジの隣のポリゴンに角度が入っていないとダメです。要するに、真上から見る時に真っ直ぐになっているとNG。

このMTKのシンメトリと移動ツールのReflectionはまた別です、繋がっていませんし、仕様が全く違います。


■ ウェイトが付いているメッシュの編集が出来ません

MTKを試してみたことがある方はもう分かってるかと思いますが・・・
スムーズスキン(エンベロープ)などが付いているメッシュはMTKでいじることが出来ません!

スムーズスキンだけではなくても、デフォーマ(ラティス、など)が入っていればMTKが使えません。

当たり前のようにSoftimageでやっていたことはMayaではなかなか出来ませんよ。
ポイント移動すら出来ないので、スムーズスキンとかを削除(フリーズ)してからMTKを使えばいいという事です。

MTKではできませんが、普通の移動ツール(Move Tool)なら出来ます。


■ ウェイトが付いているメッシュのトポロジ編集が不可能

エッジを増やしたり、ポイントを増やしたりすることが出来ません。

まぁ、正確いうと出来ますがウェイトが壊れてしまいます。

じゃあ、どうする?

ウェイトが入っているオブジェクトA を複製して ウェイトが入っていないオブジェクトBができます。

オブジェクトBをいじり終わったらスムーズスキン(エンベロープ)をつけます。

オブジェクトAを選択してから、オブジェクトBを選択して Skin > Edith Smooth Skin > Copy Weights。

最近の Copy Weights がまともに使えるようになったから DoraSkin などのスクリプトはあまり使わなくなりました。ま、あると使える場合もあるかもしれないなのでこのスクリプトをダウンロードしておいたほうが良いと思います。例えば、ウェイトをインポートエクスポートだけの時はDoraSkinの方が頼りになります。

はい、毎回やらなきゃいけないですよ、これは。

クライアントから形状の修正依頼が入ったらこれをやらないといけません。

毎回

OKが出るまで

そして、元のウェイトをそのままキープしているわけではなく、ウェイトをコピーしているから微妙にずれることもあります。
これはどういうことかというと、「小数点なし」とかいうゲーム仕様があった場合は、もう一度小数点を綺麗にしないといけません。

Softimageみたいに、そのままトポロジを変えてもウェイトが壊れないで、自動に新しいポイントにウェイトが入ることはありません。そして、これからもないと思われます。


■ コンストラクションモード、モデルスタック

ありません。

それってどいういうことかというと:

・デフォーマやオペレーターの順番を変えることが不可能。
どうする?デフォーマを削除して付け直すしかないです。

・ポーズが付いているメッシュをSecondary Modeling Shape モードでワールド座標でいじる事ももちろん不可能。
どうする?どうしようもないです。

・ヒストリの一部だけをフリーズしたり、スムーズスキン以外のデフォーマをフリーズする事が不可能。
どうする?スムーズスキンの場合は全部フリーズして、コピーウェイトやDoraSkinなどを使ってスキンをやり直す。


■ Freeze Modeling

ありません。

Edit メニュー内に「Delete Non Deform History」という機能がありますが、これはでフォーマ以外をフリーズするという機能です。

なので、スムーズスキンが入っているモデルにラティスでいじりたい時はでフォーマが2つができてしまう為、このラティスだけフリーズする事が出来ません。
どうする? もうお分かりでしょう。ウェイトをやり直し!(コピーウェイトやDoraSkinなどを使うと便利)


■ リファレンスプレーン

これもありません。ん~これはセンターとピボットの話にもつながるので、また今度にします。


つづく



--------------------------------------------------

まだMayaを使ったことがない人は、以下のリンクから体験版をダウンロードが出来ます。
Maya 体験版 リンク
Maya 全バージョン ダウンロードリンク (シリアル番号なしでインストールすると体験版になります)


 

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://myara.blog.fc2.com/tb.php/185-e89f0182
Use trackback on this entry.