myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

Maya | shift+D, ctrl+D ala XSI

Maya が嫌い

と何回も言っていますねw

でもおそらく、この業界ではスタンダードになるツールだろうから我慢して少しずつ慣れて行かないといけませんね。
Mayaしか置いていない出向先で働く事になる可能性もありますし。

なので、久しぶりにMayaを開いて、Suite User Notes の Maya HotKey for Softimage User を参考にして少しずつ嫌いなところをスクリプトとかでなんとか工夫していこうと思っています。

ポリゴンを触り始めると一番先に欲しくなったのはSoftimage の Ctrl+D と Shift+D でした。

ということで、mel で書いてみました。同じではないけど、少しだけSoftimageっぽい早いワークフローが出来ました。

因みに mel は大嫌いです。
MayaのPythonも似たようなもんです。
Pymel と Python API は未経験(これから)。

結構単純なスクリプトですが、これでかなりストレスが減って、Mayaでモデリングするのも少しマシになります。

xsiDuplicate (Ctrl+D)
ポイント選択: 頂点の面取り (Chamfer Vertex)
エッジ選択: ベベル (Bevel)
ポリゴン選択: 押し出し (Extrude)
オブジェクト選択: Mayaのデフォルトの複製 (Duplicate)

xsiDuplicate.mel [ DOWNLOAD ]

xsiSubdivide (Shift+D)
エッジ選択: エッジ ループの挿入ツール (Insert Edge Loop Tool) AutoComplete なしで、エッジループ1本を足す
オブジェクト/ポリゴン選択: 分割の追加 (Add Divisions)

xsiSubdivide.mel [ DOWNLOAD ]

使い方:
ドキュメント¥maya\scripts フォルダに入れる。
あとはホットキーを作る事だけです。

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://myara.blog.fc2.com/tb.php/191-d99e7922
Use trackback on this entry.