myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI | mGridUV

UVツールを書き続けている。

今度は以前リクエストされたスクリプトです。

「CG自習部屋さんの Maya用 AriUVGridding」の Softimage パクリ版です。

パクったとは言っても、機能だけですよ。コードはパクってません。MayatとSoftimageが違いすぎて、そしてコメントのないmelは読みにくくてパクれませんでした。

実は自分もこういう機能が昔から欲しかったけど、どう作れば良いのかは全く分からなくて放置していました。
そしてある日、あまり関係ないツールのコードを見ていたら、アイデアが浮かんできた。ちょうど2週間前に時間があったから書き始めたら、できました!

やー面倒くさい! Softimage の サンプル(UV) は全てバラバラでマージという概念がないせいで、どれがどこと繋がっているのかは取得出来ない!
そしてループのループのループの永遠ループの確認はしんどい・・・。疲れた。

いろんなアプローチを試して、駄目なスクリプト20個ぐらい書いて、空いている時間だけだけどほぼ2週間掛かってしまいました。

AriUVGridding と少し操作が違います。

こちらはUVの島ではなく、選択されているUVだけを整列します。同じようにはしたかったけど、SoftimageでUV島の取得方法もないから、遅いループ処理になってしまう為、失敗スクリプト#10辺りでこういうアプローチはやめました。

ということで、ずっと欲しかったツールがSoftimageの開発がなくなって3年後にやっとできました!わーい!わーい!

俺みたいにまだSoftimageを使っている人のため、紹介します。

■使い方
・ 整列したいサンプルをテクスチャエディターで選択します。
・ スクリプト実行
・ オブジェクトのデータを取得して(ハイポリの場合は数秒が掛かります)、 カーソルがピックに変わります。
・ 整列の基になるサンプルを選ぶ ( 4エッジと繋がっているサンプルが条件 )
・ このサンプルの縦と横のループを直線化してから、このループの位置に合わせて残りのサンプルを整列します。
・ Fix Ratio オプションが有効になっている場合は、エッジの比率に合わせまて整列します。

■インストール方法
スクリプトなので、スクリプトファイルは好きなところに保存してから、
スクリプトエディターにドラッグ&ドロップして実行するか、ツールバーやシェルフにドラッグ&ドロップでボタンを作る。

■DOWNLOAD
https://www.dropbox.com/s/o8b10x9eaap1o5j/mGridUV.js?dl=0


下の動画のツールはまだPPG作っていなかった時のベータ版です。あれから少しバグを直して、簡単なPPGを作りました。

mGridUV beta from myara on Vimeo.

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://myara.blog.fc2.com/tb.php/216-576c9bcd
Use trackback on this entry.