FC2ブログ

myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI データを Maya に持って行ったり、持って来たり

MayaとSoftimageにデータを持って行ったりもって来たりするツールを作ろうとしています。

最初のプロトタイプ(テスト用)が出来たので、公開します。

オブジェクトモデルをインポートエクスポート
UVをインポートエクスポート

という機能です。

仕組みはわりと簡単です。
一時フォルダにOBJに書き出して、OBJを読み込む。
UVの場合は、一時フォルダからOBJを読み込んで、UVをコピーして、OBJを削除。

※ C:\TEMP フォルダを使用されていない場合は自動に作成されます。

※ ただのOBJなので、マテリアル設定などは持っていけない。


色々考えて試してみた結果、この簡単な方法が一番うまく行きました。

これでFBXとかを使い分けると共有が出来るデータの幅が広がりそう。例えばSIにデータを持って行って、SIでウェイト作業を行って、ウェイトだけMayaに持って帰ったりして・・・。

参考までにして、好きにカスタマイズしてみてください。



MayaSI
Download

・script フォルダにコピー
・Python で:

オブジェクトデータをエクスポート
import MayaSI
MayaSI.expOBJ()

オブジェクトをインポート
import MayaSI
MayaSI.impOBJ()

UVをインポート
import MayaSI
MayaSI.impUV()


SIMaya_Plugin
Download

プラグインフォルダにコピー

オブジェクトデータをエクスポート
Application.expOBJ()

オブジェクトをインポート
Application.impOBJ()

UVをインポート
Application.impUV()
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://myara.blog.fc2.com/tb.php/230-84909c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)