myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

新しいシーン作成のカスタマイズ

新しいシーンを作る時に、デフォルトのカメラでモデリングするのは不便なので、いつも ViewB を Userカメラー に変更して、Shadedにして、Scene Info と Selection Info をONにして、自分の好みのレイアウト設定にしてから作業します。皆さんも似たようなことをやってますよね。

これは毎回毎回設定するのは面倒くせぇ・・・。

調べてみたらこのリンクを見つけた:

http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/ps/dl/item?siteID=123112&id=14012795&linkID=12544120

英語だけど:

まずは、好みの空シーンを作っておいて、どこかに保存しておきます。
念のためにこのファイルを「read only」にしておきましょう。

Softimage の Preferences > Data Management に「Path to default scene」というオプションに、パス+ファイル名を記入して、Preferencesを閉じて、完了。

これからNew Scene作成すると、このシーンが出てきます。

簡単にカスタマイズが出来ますね。これで満足して、しばらくこのまま使っていました。

が!、

新しいシーンを作成する時とXSIが立ち上がる時にプロジェクト設定が消えてしまい、ファイルを開こうとするとデフォルトのサンプルデータフォルダに戻ってしまいます。

また面倒くさいことが増えてしまったじゃん!

それで、もう一つお勧めの設定方法を紹介します。

イベントを使って、プラグイン作ることです。
スクリプトが出来ない方でも出来そうなのでやりかたを教えちゃいま~す!

今、あのリンクをもう一度良く読むと最後に
「Another approach would be to use event handlers for OnStartup and OnBeginNewScene to set your viewport options.」
と書いてある。当時はこれって何の意味か分からなくてスルーしちゃいました。もう少し詳しく説明して下さいよ!
これだけじゃ分かる分けないんだろう!

色々調べて覚えたことを、Autodeskの代わりに説明します。

1・Plugin Managerを開きます
2・Fileボタンを押して、New -> Eventを選択します
3・Plug-in Definition タブにそれぞれのオプションに好きな名前で記入して:
・Author (作者名)
・Name (プラグイン名)
・File Name (プラグインのファイル名)
・Coding Language (スクリプトの言語)スクリプトは分からない方はVBScriptが一番簡単かな。

パスはそのままで(デフォルトはユーザー名フォルダのSoftimage\Application\Plugin)。
このフォルダじゃないと自動に読み込んでくれないので変えないほうが良い。

次のタブ(Event Definition)に移動しましょう。

これはEventのリストです。イベントは何かが起こる時に自動的にスクリプトを実行するオプションです。
どういう時にスクリプトが自動に実行されて欲しいか、ここで選びます。

今回は「siOnEndNewScene」と、「siOnStartup」を選びましょう。

「siOnStartup」はXSIが立ち上がる時に実行されるという意味で、「siOnEndNewScene」は新しいシーンを作った後に実行っていう意味です。

最初は「OnBeginNewScene」で試してみたけど、これは新しいシーンを作成する時に実行されて、スクリプトが実行された後に新しいシーンに変わってしまいまます。

4・これは終わったら、「Generate Code」にクリックすると、指定したパスにプラグインが作られて、スクリプトエディターに開いています。

「TODO」って書いてあるところに好きなコードを記入しましょう。

保存して、完了!

でも、[TODO」に何を書けばいい?
好きなことをやって、スクリプトエディターのログからコピペーでOK。
XSIの左右の6個のレイアウトボタンに右クリックして、Customizeを選ぶと、そのレイアウトのVBScriptコードが見れるので、あれを参考にすれば良い。

これでも面倒くさいんだと?

これぐらいもしたくないあなたに、俺の設定をアップしておきました。これを参考にして、好きに修正してみてください。

VBScriptですけど、ブログにVBSファイルをアップすることが出来ないのでtxtにしました。これを「.vbs」にリネームして、ユーザーフォルダの中のSoftimage\Application\Pluginフォルダに入れておきましょう:

http://blog-imgs-48.fc2.com/m/y/a/myara/mPrefs.txt

これは
ViewBのCameraをUserに変えて、
ViewBのUserカメラをシェーダーにして
シーン と 選択オブジェクト情報をこのViewBのUserビューアに表示して
Userビューア以外の「Report情報」を非表示。
というぐらい。

是非カスタマイズしてみて下さい!

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://myara.blog.fc2.com/tb.php/26-a3906d7e
Use trackback on this entry.