myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

SI | mSkin Weight Spectrum 修正

前回アップした「mSkin_WeightSpectrum」はエンベロープのプロパティ名はデフォルトのままという条件で動いていました。今度はオブジェクトのエンベローププロパティを探してからICEノードを自動編集するようになっているので、プロパティ名と関係なく動くはずです。

ダウンロードリンクは同じです。

DOWNLOAD

因みに開発中のmSkin ツールはほぼ出来ています。
今のプロジェクトで正常に動いているの確認してから公開する予定です。

今のところはこんな感じです:(音声無しでCC字幕が入っています)


SI | mSkin Weight Spectrum

ちょっと分かりにくいツール名ですね。
簡単に説明すると、指定されたデフォーマーのウェイトマップを表示するツールです。

最近MayaのPythonばっかり書いていますが、最近Softimageプロジェクトの依頼が来まして、Softimageのツール周りも改めて強化しようと思い、現在はmSkinというウェイトツールを書いている最中です。

Mayaのペイントツールでジョイントを選ぶとそのジョイントだけのウェイト範囲が見れます(白黒のウェイトマップのように)。
そして、「Use Color Ramp」というオプションでウェイトマップが可視光線のように色が付きます。

因みに、可視光線という単語は初めて知った。グーグル様ありがとう。

これはウェイトの確認する時に結構便利です。
ペイントツールを使っていないと出てこないので、頂点カラー編集で再現が出来ました。
因みにcmdsで頂点カラーを付けるのはかなり重かった為OpenMayaでやってみました。予想以上に速いです。これについていつか記事を書こうかな。
OpenXSIも欲しいな~なんて。

今回はそれをSoftimageにも欲しい!という事で、同じように頂点カラーを作ってみたけど、Softimageの頂点カラーはサンプルで入れないといけないからめちゃめちゃ遅かった。
このままだと使えないし、OpenXSIなんてないし、とりあえず不得意なICEでチャレンジしてみました。

意外と簡単でした。

ICETree:
ICE.jpg

試しにPPGを書いてみたら、なんとか使えそうなツールになってるので、とりあえず公開しちゃいます。


mSkin_WeightSpectrum from myara on Vimeo.



良かったらどうぞ
DOWNLOAD

普通のスクリプトファイルです。
インストールなどありません。スクリプトエディターから実行したり、シェルフに登録など
コンパウンドのパスはPPGから指定が出来るけど、保存されないので、毎回指定しないといけない。
面倒だったら.pyファイルを編集して下さい。パスぐらいは簡単に編集が出来るようにしてあります。 Read more

Maya | mHide 表示・非表示の切り替え

モデリングしている時にオブジェクトの一部のフェースだけを非表示にしたい時が多々あります。

Mayaにはこのような機能がないですね。

選択されたフェースの非表示機能がないですが、逆の機能があります。Isolationで選択されたフェースだけが表示するようには出来ます。この機能を利用して、フェースの非表示スクリプトを書いてみました。

Softimage と同じように1ボタンに纏めたくて書いたスクリプトにこの機能を加えて公開します。

http://skymill.co.jp/wordpress/?p=876

ハードサーフェースとノーマルマップ実験

ハードサーフェースのノーマルマップが綺麗に出るようなちょっとした実験をして、分かったところは記事にまとめてみました。

今回は会社のブログで書いてみたので、良かったら見てみてください。

http://skymill.co.jp/wordpress/?p=861

Maya | mCamera : FOV 変換 : Maya SI ZBrush 3DCoat のカメラを合わせる

Maya バージョンも作ってみました。
PySideで色々やってはいたんですが、ちょっと難しかったからとりあえず昔ながらのMaya UIコマンドで作ってみました。

以下の動画を見れば分かるかと思いますが、ZBrushの画角はピッタリ合っていません。画角が近いところまで行っているようですが、カメラ移動(ズーム)の調整が必要です。

ZBrushのカメラの細かい情報はどこにも見当たらない為、これ以上修正するのは難しいです。

ないよりマシということで、


mCameraFOV : Maya from myara on Vimeo.



DOWNLOAD

インストール方法
MayaのScriptsフォルダに入れる

実行方法
Python で:

import mCameraFOV



それでは、また来年になっちゃうかもしれない^^;
Previous page Next page