myara CG blog

CG Design Blog. Thoughts, experiments and experiences.

Maya | 2012 データ を Maya 2009で開く

今日、職場で背景チームが Maya 2012データ を Maya 2009 で開こうとしていたんですけど、何をやっても上手く行きませんでした。Ignore version / バージョンを無視オプションでも、ma でバージョンを置き換えても駄目でした。

ファイルを開くと一応ポリゴンが出ますが、なぜかマテリアルが消えてしまいます。
デフォルトのLambertしか出ませんという問題でした。

Mayaの一番良いところじゃないか!バージョン無視出来ないなら、Mayaに何が残るのか!w


テキストエディターで開いて色々見てたら一応解決が出来ました。
※ 100%上手く行く保証がありません。

2012の構造があんまり変わってないように見えますが、2009データにない「relationship」というコマンドがあったからこれかな~と思いながら // を付けて無効にしてみたら上手くいったっぽいので、そのやり方を公開します:




1.
2012 で 「ma」 で保存する。

2.
テキストエディターでこの ma ファイルを開く
プログラミング用のテキストエディターはベストかもしれません。
例: notepad++ など。
ウィンドウズのノートパッドはあんまりおすすめしません。

3.
最初の12列に、2012 と書いてあるところを 2009 に置き換えます
12列以降はデータ用のの数値だから置き換え機能に全部任せは危険かもしれません。

4.
relationship から始まる例文を消す、あるいは頭に // を付けて無効にする

例:
relationship "link" ":lightLinker1" ":initialShadingGroup.message" ":defaultLightSet.message";

// relationship "link" ":lightLinker1" ":initialShadingGroup.message" ":defaultLightSet.message";
に。

置き換え機能を使って、「relationship "」→ 「// relationship "」にすれば良いと思います。

5.
別名で保存して、2009で開く。

上書きしてデータがダメになっても責任はとりません。





以上。

これで上手く開けました。

相変わらず違うバージョンから開くと、エラーメッセージが出てしまいますが、無視。


では、Happy Valentine

Maya | UI言語をショートカットで変更

MAYAのUI言語を切り替えたい時に、PCプロパティ → システムの詳細設定 → シ環境変数 に「MAYA_UI_LANGUAGE」という変数を作って、ja_JP か en_US にしますよね。

1回だけだから別に良いよね。

でもた、まに英語たまに日本語に起動したい時は面倒くさい!

そんな時にバッチを作ると便利です。

メモ帳を開いて

SET MAYA_UI_LANGUAGE=ja_JP
"C:\Program Files\Autodesk\Maya2009\bin\maya.exe"



を書いて、「bat」という拡張子で保存します。

自分はまだ古い2009を使っているけど、もちろん違うバージョンを使っている場合はそのバージョンのパスにして下さい。

このbatファイルにダブルクリックすると、一時的にシステム環境のMAYA_UI_LANGUAGE変数がja_JPになって、Mayaが起動されます。Mayaを閉じたら環境のMAYA_UI_LANGUAGEが元通りに戻ります。

なので、例えば普段は英語で使ってるけどある事情で日本語にしなきゃいけない時に、このバッチで起動すれば良いです。普通のショートカットで英語で、バッチで日本語ということになります。
Previous page